ハイアットジラーラカンクンの部屋・設備・アメニティ・サービスをご紹介!

メキシコ・カンクンへの新婚旅行。

現地ではずっとハイアットジラーラカンクン(Hyatt Zilara Cancún)に宿泊しました。

英語もままならないぼく達二人が無事に楽しく過ごせたのも、このホテルのおかげ!

今回はそんな素敵なホテル、ハイアットジラーラカンクン(Hyatt Zilara Cancún)について紹介していきますね。

カンクンのことがざっくり知りたい方はこちらの記事へ。

海外のマリンリゾートならここ!メキシコ・カンクンをオススメする5つの理由

2018.04.16

大人だけのオールインクルーシブホテル


ハイアットジラーラカンクンは18歳以上のみ宿泊可能なオールインクルーシブのホテル。

オールインクルーシブとは?

旅行代金にホテル施設内の食事やドリンク、プールやリラクゼーション施設の利用料金、マリンスポーツなどのアクティビティ料金がほぼ含まれているホテルプラン(※一部、高級酒や特別メニュー、アクティビティ等は有料の場合あり)。カンクンやモルディブなど海外のビーチリゾートホテルでよく利用されているプランで、滞在客に支払いを気にすることなくゆっくりとホテルライフを楽しんでもらえるようにと誕生したもの。

つまり食べ放題・飲み放題・遊び放題!

このプランのおかげで滞在中はお金を気にせず、ゆったりした気分で過ごすことができました。

特にオールインクルーシブの恩恵を受けたのは「お酒」。ホテル内のレストランで飲むのはもちろん、このホテルにはプールに入りながらお酒を飲めるバーがあり、そこでカクテルを頼んではのんびりしてました。

全室オーシャンビューの部屋

上の写真のような景色がホテルのどの部屋からも見えます。

このホテルは6つのランクの部屋があります(価格が安い順)。
※サイトによって部屋の呼び方が違っていたので2通り併記。

  1. ジュニアスイート(ジュニアスイート・オーシャンビュー)
    2〜3階の最もリーズナブルな客室(61㎡)。
  2. オーシャンビュー・ジュニアスイート(プレミアム・ジュニアスイート・オーシャンビュー)
    4〜7階の客室(61㎡)。高階層のため海がよく見える。
  3. オーシャンフロント・ジュニアスイート(プレミアム・ジュニアスイート・オーシャンフロント)
    2〜8階の少し海側へせり出した客室(61㎡)。海が近く感じられる。
  4. オーシャンフロント・ラグジュアリースイート(プレミアム・オーシャンフロント・デラックス)
    少し広い角部屋(71㎡)。バルコニーも広い。このランクからビーチの専用カバナベッドの使用権がある。
  5. オーシャンビュー・スイムアップスイート(プレミアム・スイムアップスイート)
    1階に位置するさらに広い部屋(79㎡)。目の前にプライベートプールがあり、部屋から直接入れる。
  6. プレジデンタル・スイート
    最上階に位置する最高ランクの客室(124㎡)。ペントハウスタイプ。
と分かれています。

ぼく達が宿泊したのは1のジュニアスイート。部屋の内装はこんな感じです。

照明は小さいものや間接照明が多く、ちょっと薄暗い感じ。雰囲気重視といったところでしょうか。ハネムーナーということでベッドにバラを散りばめていただいてます。

一番安いといってもそこはジュニアスイート。ぼく達には十分な広さでした。

はしゃぐヨメ。

こちらは入り口近くの水回り。右側にクローゼット、左側にバスルームがあります。

バスルームはこんな感じ。タイプの異なるシャワーが2つ付いてます。水圧は申し分なし。ジェットバスもあるためか、こちらにお風呂はありませんでした。

窓際にジェットバスが設置されてます。遺跡ツアーとかで歩き疲れた体を癒すのに活躍してくれました。これがあってよかった。

Wi-Fiも完備されてます。通信速度も問題なし。現地のオススメの店を調べたり、友人と連絡を取ったりしてました。海外行って実感したけど、宿泊先にWi-Fi完備されているかどうかって宿選びを左右するぐらい大事かも。

設備・アメニティ

  • テレビ
    大きな壁掛けのテレビがあります。1回ぐらいつけたかな?NHKが見えるらしい。
  • 電話
    ベッドの脇とトイレに2箇所ついてます。結局使う機会なし。1回ぐらいルームサービス呼んでみたかったなー。
  • セーフティボックス
    現金とパスポートなど貴重品を入れてました。暗証番号を自分で決める仕様になってます。
  • スピーカー、ラジオ
    iPhoneが差せるようになってます。音楽流しながら、充電器がわりに使ってました。
  • ハンモック
    バルコニーのフックにかかってます。これを使ってリゾート感を満喫しました。アメリカ人基準なのか、けっこう頑丈そうな作り。
  • 冷蔵庫
    メキシコのビールや炭酸飲料など入ってます。オールインクルーシブなので、どれだけ飲んでももちろん無料。
  • 湯沸しポット
  • ワインクーラー
    冷蔵庫の近くに置いてあります。ハネムーン特典でシャンパンをつけてもらったのでそれを冷やすのに使いました。各階に製氷機が設置してあるので、そこで氷を入れます。
  • ドライヤー
    出力も問題なし。
  • アイロン(アイロン台付き)
    台は立った状態でアイロンをかけられる高さ。割と使いやすかったです。
  • ハンガー
    8本ぐらいクローゼットの中にかかってます。水着とか干すのに使ってました。
  • バスタオル
    日本のものより大きなサイズ。2人なのに常に4枚ありました。プールとかあるからかな?
  • フェイスタオル
  • バスマット
  • バスローブ
  • 室内用スリッパ
  • 歯ブラシ(歯磨き粉付き)
    ちょっと大きめで、毛先も平らな歯ブラシ。ヨメは磨きにくかったらしく自分で持ってきたもの使ってました。
  • カミソリ
  • 固形石けん
  • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
  • シャワーキャップ

様々なサービス

ビーチとプール


このホテルには美しいビーチとそれを臨むプールがあり、1日海を眺めながらのんびりするのもオススメです。ぼく達の滞在時は波が強かったため、海はほとんど入りませんでした。残念。

ビーチやプールサイドには多くのカバナベッドやビーチチェアがありますが、メインプールの中央など人気の場所はすぐ埋まってしまいます。ぼく達が行った時は午前10時ごろにはほぼ埋まってました。いい場所を取りたい方はお早めに。

なんとか海に向かって右側のプールサイドに空きがあったのでその場所をとったんですが、その後理由がわかりました。その近辺のプールサイドははなぜか砂地になっており、強風が吹くと砂まみれになります。砂が気になりなかなかくつろげず。なので場所としては海に向かって左〜中央のプールサイドがオススメです。

場所取りにはレンタルバスタオルがオススメ。白と緑のストライプ柄のタオルがビーチバーの近くにある場所で貸し出されています。コンシェルジュに聞いたところ、オプショナルツアーの際にも持って行っていいそうなので、ダイビングやシュノーケリングをする時はぜひ借りていきましょう。

また上にも書いたようにプールバーがあるので、お酒好きな方はぜひ利用してみてください。基本的に混んでるので、遠慮せず大きな声で注文を叫びましょう。じゃないと全然頼めません。

24時間ラウンジ

24時間空いているラウンジ。ビリヤード台が2台と卓球台が1台ありました。ビュッフェスタイルの簡単な食事も置いてあるので、ちょっとお腹が空いた時にも便利です。テキーラやリキュールなども豊富に置いてあり、自分でカクテルを作り、それを片手にビリヤードなんてこともできちゃいます。

週に何度かDJイベントもやってて、そこで海外観光客のご夫婦と仲良くなれました。

日替わりのイベント

毎日日替わりでイベントを行ってます。上の写真はメキシカンナイト(?)の時のもの。この他にも、サーカスっぽいイベントやプールで泡パーティーなどもあるのでその日何があるのかぜひチェックを。曜日で内容が決まってるみたいです。参加型のイベントは海外の人とも仲良くなれるチャンス!

日本語スタッフ

日本人ハネムーナーの多いこのホテル。日本語を話せるスタッフがほぼ常駐しています。利用したのは最初の受付時ともう1回程でしたが、何かあった時の安心感が違いました。

上記の設備・サービスの他、オーシャンビューのスパ(有料)、ジムもあるそうです。全部見きれなくてごめんなさい。ハネムーナーの方にはスパの割引もあるので、興味ある方はぜひ!

おわりに

オールインクルーシブなので、様々なサービスが気兼ねなく利用できるハイアットジラーラカンクン。

イベントや陽気なスタッフさんのおかげで、1日ホテルにいても飽きません。

ぜひ皆さんもこのホテルで素敵な時間をお過ごしくださいー!